sozai

交野市 M邸    (施工期間2日) 
〜アンティークドアのある空間〜

sozai
:ご提案:
sozai

築38年の戸建て住宅。取って付けたように新しくリフォームするのではなく、残せるものは残してお家の持つ味わいを引き出す、ほんまもんの部材に拘りました。

 

■アイアン格子

●施工前   ●施工後
sozai
sozai
中途半端な古さを醸し出している一昔前の格子   アイアンの格子に取替えればこんなにもお洒落に♪
この格子、こう見えてとってもリーズナブル。
格子だけのお値段は確か4〜7千円、
2種類の大きさがあり、柄違いもありますよ。
sozai

■輸入アンティークドア

輸入アンティークドア・撤去/補修 取替え工事費込  17,5万円〜
sozai
●施行前   ●施行後
sozai
sozai
この頃の建物の玄関ドアは、今のものより
小さいものが使われている場合が多いです。
ガラスブロックが使われていても、
何となく暗いイメージでした。
  趣あるガラスブロックは残し、イギリスの1960年代の
アンティークドアにお取替え。当時のままの素敵な
ステンドグラスの外側には、もう一枚、
強化ガラスをはめ込んでレストア。
お外でのボール遊びにも安心!
偶然にも同じ柄のステンドグラスを見つけ、
急きょ小窓用に加工、滑出し窓として取付。
換気に最適で開くととってもかわいい♪
sozai
     
sozai
既存の間口の幅に合ったドアを選んだので、入り口の幅はほぼ変わってないのですが、とっても広くなった気がするから不思議。
赤い扉の内側はなんとオフホワイトのペイントでした。表裏で違う色なんて、日本のドアではあり得ない。レストア塗装も可能ですが、あえてこのまま使用。これが!家内から見ると、今までは暗かった北側の玄関が開放感のある明るい雰囲気に♪
sozai