「Gleen Thumb・みどりのゆび」
                   モーリス・ドリュオン著 フランス童話






みどりのおやゆびを持った少年チトの物語。

大富豪の家に育ち、裕福に暮らすチト。

しかし学校へ通い始めると、

空想にふけって居眠りをし、

終には通学を拒否されます。



周りから「変わった子だ」と言われ

自信を無くすチトに、お父さんは家庭教師として、

ムスターシュおじいさんを選びます。

チトは庭師のムスターシュおじいさんから、

沢山の事を学び、徐々に自分を取り戻します。

『みどりのおやゆび』を持ち、

特別な力を持つ事に気付いたチトは、

いろんな場所に親指を触れ、

あらゆる場所に花を咲かせていきます。



ある日チトは父親の会社が

武器工場であることを知り、心を傷めます。

そして成長と共に、

社会の矛盾や不条理な規律・貧困・

病気などに対して、疑問を抱くようになり、

その度に、

そのおやゆびで、

街中のあちこちに花を咲かせます。



刑務所や病院、貧困に苦しむスラム、

そして父親の武器工場や戦場にまで・・・

人々は喜び、チトも幸せな気持ちになりますが、

戦争がなくなり父親の工場の経営は悪化します。



いつの時代でも無くなることのない

人間社会の矛盾の中で、

まっすぐで純真な心を持った少年チトは、

やがて天使となり天に召されます。









純粋なチトのように・・

植物を通して、人や地球環境と密接に関わり、

癒される空間から快適な生活を提案していきたいと言う思いから

THUMB’S Co.,Ltd と名づけました。








THUMB'S Co.,Ltd.






Index